名古屋学芸大学 一般入試

当サイトは名古屋学芸大学より株式会社KEIアドバンスが構築及び運営の委託を受けております。
名古屋学芸大学へご登録いただきました個人情報は、大学受験の出願に係わる目的のみで利用いたします。
また、当社は個人情報の管理には万全の体制で臨んでおります。

出願方法

このページでは出願申込の画面を説明しています。事前によくご確認ください。
出願をする前に必ず募集要項をご確認ください。 

出願される方は、 このページの上部にある 出願申込 ボタンをクリックし、画面に従って入力してください。

入力内容の訂正などで、前のページに戻るにはブラウザの「戻る」ボタンは使用せず、画面内の[戻る]ボタンを使用してください。

STEP1 試験種別の選択

一般入試

前期(2科目型)・(3科目型)
前期プラスセンター
センター利用前期(2科目型)・(3科目型)

出願申込 ボタンをクリックするとSTEP1の画面が開きます。
受験する試験種別を選択し[次へ]ボタンをクリックしてください。


一般入試前期・一般入試センター利用前期の試験種別を選択した場合は、左記のような出願パッケージを選択する画面が表示されますので、希望する内容の出願パッケージをクリックしてください。パッケージにない組合せで出願したい場合は「その他の組合せで出願を希望する方はこちら」をクリックしてください。


選択した出願パッケージによっては、左記のような画面が表示されますので、希望する試験日・科目型を選択してください。


一般入試

後期
センター利用後期

出願申込 ボタンをクリックするとSTEP1の画面が開きます。
一般入試後期・センター利用後期の場合は入学検定料免除の認証画面が表示されますので、画面の指示に従ってください。


「ある」を選択した場合は、左記のようなネット出願フリーパス(入学検定料免除)を受ける画面が表示されますので必要事項を入力して[認証]ボタンをクリックしてください。

STEP2 志願情報の入力

ご注意

  • 登録した内容を後から変更することはできません。
  • 十分に内容確認した上で出願してください。
  • その他、出願については重要な注意事項がありますので、必ず募集要項をダウンロードして熟読してください。

STEP1で選択した試験種別が表示されます。
志望学科・専攻・コース等、志願情報を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。入力に誤りがある場合は、エラーとなりますので画面上のメッセージを確認してください。
試験種別の選択に戻る場合は、[戻る]ボタンをクリックしてください。

一般入試前期・一般入試センター利用前期の場合は、選択した出願パッケージの内容が表示されます。
パッケージを変更する場合は[戻る]ボタンをクリックしてください。

第2志望について(子どもケア学科志願者のみ)
センター利用前期(2科目型)・(3科目型)およびセンター利用後期は出願時に第2志望専攻・コースを届け出ることができます。
届け出る人は忘れずに入力してください。
一般入試前期および一般入試後期については、入学試験日当日に試験会場にて第2志望調査を行います。
なお、合否判定は第1志望を優先するので、第2志望を届け出ても第1志望の判定に不利になることはありません。
一般入試前期において2科目型と3科目型を併願した場合は、両科目型とも志望学科・専攻・コース・試験会場は同じになります。
前期プラスセンターにおいて志望学科・専攻・コースは、第1志望・第2志望とも一般入試前期の各試験日と同じになります。

STEP3 志願者情報入力

STEP1、2で選択した内容と入学検定料が表示されます。
氏名や住所等、志願者情報を入力してください。全て入力したら、[次へ]ボタンをクリックしてください。
入力漏れがある場合、エラーとなりますので、画面上のメッセージを確認してください。

志願情報の入力に戻る場合は[戻る]ボタンをクリックしてください。

一般入試後期・一般入試センター利用後期において、入学検定料が免除される場合も、登録済みの氏名等の志願者情報を確認し、現住所等に変更がある場合は、新しい情報を入力してください。

STEP4 入力内容の確認

STEP1~3で入力したすべての内容の確認です。

内容を訂正する場合は [戻る]ボタンをクリックして、訂正してください。

登録内容に間違いがなければ、 [次へ]ボタンをクリックしてください。

STEP5 入学検定料の支払方法の選択

ご注意

ここで[登録]ボタンをクリックすると、これまでの画面から登録した内容を変更することはできなくなります。
また、すでに登録した試験種別に対して追加して出願することもできませんので、十分に確認した上で[登録]ボタンをクリックしてください。

入学検定料の支払方法の選択

払込期限を確認し、払込方法を選択して[登録]ボタンをクリックしてください。

クレジットカードでの払い込みの場合は、カード名義人、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力したうえで[登録]ボタンをクリックしてください。数秒後に、出願登録と入学検定料の払い込みまで完了します。

登録内容を修正する場合は[戻る]ボタンをクリックして、訂正してください。

一般入試後期・一般入試センター利用後期において、入学検定料が免除される場合は、払込方法の選択画面は表示されず、入学検定料の免除が適用されたことが画面上で表示されるので、確認の上、[登録]ボタンをクリックしてください。
銀行ATMによる払い込みは、Pay-easy<ペイジー>に対応した銀行のみで可能です。

STEP6 登録完了 出願確認票の印刷

これで登録は完了です。

次に下記の手順で必要書類の印刷、入学検定料払込の手続きを行ってください。

(1)画面に表示されている整理番号を必ずメモしてくだ
    さい。のちに、大学への問い合わせや入学検定料の
    免除、出願内容の確認などで必要となります。

(2)[インターネット出願確認票の表示]ボタンをクリック
    し、 「インターネット出願確認票」を2部印刷
    (名古屋学芸大学への送付用および本人保管用)し
    てください。

(3)[宛名ラベルの表示]ボタンをクリックして出願に必
    要な書類の送付用宛名ラベルを印刷してください。

(4)クレジットカード以外での払い込みの場合、
     [コンビニエンスストアで払い込みを行う場合]などの支払方法の
    ボタンをクリックし、支払内容をチェックしたのち
   入学検定料の支払いをしてください。 

なお、入学検定料の払い込みと出願に必要な書類を郵送(締切日消印有効)しなければ、インターネット出願は完了となりませんので十分に注意してください。

印刷できない場合の対処について

  • 万一、プリンターの故障などで印刷できない場合は、「インターネット出願確認票」の代わりに下記の「出願に必要な項目」をメモして、出願に必要な書類に同封してください。また、入学検定料の払い込みは、ガイダンストップページの申込確認からログインし[払い込み手続へ]から支払いに必要な各種番号をメモして持参する事で払い込みが可能となります。
  • 出願に必要な書類が印刷できない場合は本学入試課(TEL:0561-75-1745)までご連絡ください。
出願に必要な項目
  • 整理番号(登録完了画面や「インターネット出願確認票」に記載されます)
  • 試験種別
  • 氏名(漢字、カナ)
  • 生年月日
  • 受験票・写真票等送付先の現住所
  • 本人緊急連絡先(携帯電話番号など)

インターネット出願登録内容の確認方法について

確認方法について

本年度におけるあなたの出願履歴を確認するには、このページの上部にある 申込確認 ボタンをクリックして、氏名(全角カナ)・生年月日・整理番号(登録時に発行されます)を入力してください。

申込確認から「インターネット出願確認票」の再印刷と、「払込方法」の再表示をする事ができます。

操作に関するお問い合わせ

志願受付操作サポート窓口
TEL:0120-752-257
お問い合わせの前に「よくある質問(Q&A)」をご確認ください

  • ◆2017/09/01(金)~2018/03/31(土)
     毎日 09:00~20:00

※上記期間外は受け付けておりません
※年末年始(12/29(金)~01/03(水))は休業させていただきます
※公衆電話からはご利用いただけません
※ご意見・お問い合わせ内容等の正確な把握や、今後のサービス向上のために、通話を録音させていただきます


名古屋学芸大学 入試課
TEL:0561-75-1745
平日 9:00~17:00
土曜 9:00~13:00
日曜・祝日は電話受付をしておりません。

書類送付先
〒470-0196
愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
名古屋学芸大学 入試課